社会人がお金を払ってでも自習室を使う理由。

カテゴリー/ お客様の声 |投稿者/ 自習Station

六甲道店で、公務員の昇格試験対策に
利用されたお客様の感想です。

社会人になってから
「どうしても資格試験/昇格試験で
勉強をしなくちゃいけない」という方が
有料自習室を利用されています。

私もそうだったのですが、
資格試験勉強をしようにも、家には勉強するような
机がない方が多いのではないでしょうか。

またリビングの食卓で勉強しようにも、
ちょうど目の前にはテレビが置いてあって
誘惑が多いと思われます。

それ以外にも、勉強をしていると
子どもたちが寄ってきてしまう。

集中して勉強に取り掛かれると思ったら、
夜も深くなってしまい、
明日の仕事に響いてしまう時間帯になってしまう。

このような話は、社会人の
見学者の方とするよくある会話です。

さらに、家で集中できないなら、と
駅前のスターバックスなどのカフェや、
サイゼリヤなどのファミリーレストラン、
マクドナルドといったファストフード店で
勉強しようとトライされたというのも、
社会人見学者のあるある話です。

このようなお店は、いつも席を
確保できるわけではないのが原状です。
席は確保できたとしても、お店の中で
他のお客様に邪魔されることなく
勉強に集中できる座席は意外と
少ないと気づかれるようです。

私自身も有料自習室を利用する前は
全く同じことを考え行動していたので、
本当によく分かります。

そうして「なんだか、勉強を始めるまでの段階で、
席を確保するのにそれなりの労力を費やしている」
ことに気づくのだと思います。

また「そうした労力は、資格試験/大学入試の合格に
直接結びつかない部分であること」
に落胆するのではないでしょうか?

私を含め、多くの社会人の資格試験受験者が
同じ道を通り
「有料のサービスでもいいから、
いつでも座れて勉強できるスペースを
確保したほうがいい」と気づかれるのでしょう。

無駄な労力を使わずに、
勉強時間を確保できる場所を
多くの方が納得できる金額でご用意しています。

ぜひ、自習Stationをご利用下さい。

Top